ブログトップ

ayapancake land

ayapancake.exblog.jp

新緑の京都

♪トラ〜ベリング kyoto トラ〜ベリング kyoto

京都にまた行ってしまいました。



今回は2泊3日で、
京都のお庭を中心にじっくりまわってきました。


私は龍安寺の石庭がお気に入りで、
簡素なのに見れば見るほど引き込まれていくので
たまりません。


でも、今回は枯山水の石庭ではなく、
新緑を楽しめる庭園をたくさん訪れました。



c0222338_14353159.jpg


こちらは仁和寺。



五重塔を借景に取り入れていて、京都の風情があります。


広縁に座って、ついつい長居してしまいます。



c0222338_14404880.jpg


嵐山にある大河内山荘庭園。



往年の時代劇俳優さんの別荘なんですけど、
30年かけてお庭を造ったそうです。


京都の町並みが見渡せます。



c0222338_14493014.jpg


雲龍院の「悟りの窓」。


悟ったような、悟らないような。



雲龍院にはサスペンスの女王、山村美紗さんのお墓もありました。
京都をこよなく愛した作家さんは特別なんですね〜。
うらやましい。


c0222338_14554716.jpg


法然院。


門が額縁のようで、奥の新緑がキレイです。
趣があるので、
しばらく立ち止まってしまいます。


近くでオカリナの発表会をやっていました。
オカリナの音色でクラシックの名曲が次々と聴こえてきて
贅沢でした。



法然院で、ちょっといたずらっぽかったのがこちら。

c0222338_145954.jpg


石で挟んだ葉っぱの先から、
糸のように水が垂れているのが見えますか?


遊び心がニクいです。


c0222338_1584879.jpg


大法院。


春と秋のみ公開の、閑寂なお庭です。
侘び寂び。


茶室に付随するスペースに設けられたお庭で、
そのようなお庭を「茶庭(露地庭)」というそうです。


一見、自然の中にいるような広々としたお庭だけれど、
よく見ると、
飛石や石灯籠などが配置されていて
こういうさりげなさが茶を愛する人のセンスなのかな?と
感じました。




お庭は、季節によっても表情を変えるし、
種類(池泉庭園、枯山水庭園、茶庭)によっても
各時代ごとの思想や形で異なるし、
本当に奥が深いと思います。



自分を見つめ直したいあなたは、枯山水庭園。


侘び寂びに浸りたいあなたは、茶庭(露地庭)。


極楽浄土を夢見たいあなたは、池泉庭園。





さあ、あなたはどれを選ぶ?
[PR]
# by ayapancake | 2011-05-08 15:52 | travel

33歳

ちょっと前になりましたが、

誕生日を迎えました。




いつもの友人達が誕生日会を開いてくれました。




乾杯のとき、

「おめでとうって言うと」

「おめでとうって言う」

「カンパ〜イ!!」

って言われて、笑いました。


c0222338_9414626.jpg





ふつつか者ですが、

33歳の私もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by ayapancake | 2011-04-30 09:44 | another

予期せぬ出来事

誕生日10日前の今日、友人たちが突然祝ってくれました。


10日も早いけど、どうもありがとう!!



c0222338_2351188.jpg





誕生日会は来週開催してもらえる予定だったので、

まさか今夜そうくるとは・・・。




しかも5人中4人が、本日メガネ女子。

単なるメガネ会じゃないのね~。


c0222338_2315929.jpg




更に、同じお店に高校時代の友人も偶然やってきて、

楽しい夜となりました。





早々に祝ってもらったので、

私は今日から33歳になろうと思います。








そして、

かな、あっちもありがとね。

いつも感謝しています。
[PR]
# by ayapancake | 2011-04-14 23:29 | another

震災後

東北地方太平洋沖地震が発生してから2週間が経ちました。



未曾有の津波被害、原発事故等で被災、避難されている
皆様にはお見舞い申し上げます。

また、志半ばで亡くなられた皆様のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。






今日、今年産まれた赤ちゃん2人に会いに行きました。

今日は赤ちゃんのはしご?です。





昨日生まれたばかりの同期の女の子の赤ちゃん。


最近私の周りでは男の子の赤ちゃんが圧倒的に多い中、紅一点。
お祝いと一緒にブーケを作って病院に持って行きました。


c0222338_20534646.jpg




ごちゃごちゃしたブーケですが、
春のラナンキュラスをたくさん入れてみました。


本当はもっと淡いピンクや黄色のラナンキュラスを使って
女の子らしいブーケをイメージしていたのですが、
淡い色がなくて
ちょっと強い色合いになってしまいました。


あとはやや多めにユーカリなどの緑を入れて
柔らかくしてみました。




ラナンキュラスの花言葉は
「晴れやかな魅力」「美しい人格」。


偶然でしたが、女の子にふさわしい花言葉でよかった〜。


同期に似て、思慮深く、周りの人から愛される女の子になるね、きっと!





2人目は生まれて2ヶ月半くらいの男の子の赤ちゃん。


生まれた直後に会った時よりずいぶん大きくなって、
たくさん笑ってくれて、つくづくかわいいな〜と思いました。






彼らの生まれた年は、
日本にとって重大な悲しい出来事があった年なんだと
ずっと語り続けられていくことでしょう。


でもその年、
日本人はその危機をみんなで頑張って乗り越えたんだよ、
と言ってもらえる日がくると信じています。

c0222338_21265388.jpg

[PR]
# by ayapancake | 2011-03-27 21:39 | flower

冬の京都2 〜朝からしあわせなパンケーキ

今回、絶対に京都で食べたかったパンケーキがあります。




「カフェ ラインベック」のパンケーキ!!




料理研究家の方がN.Y.で慣れ親しんだパンケーキの味わいを
再現したお店とのこと。
京都では有名なパンケーキ専門店だそうです。





「パンケーキのイメージがガラリと変わる食感」という噂。
これは食べないわけにはいきません!!





私は早朝の清水寺帰りに
「ラインベックで朝食を」というテーマで
一人で地下鉄に乗って行ってきました。


c0222338_1465192.jpg




意外と遠くて・・・(笑)。





でも美味しいもののためなら、
たとえ火の中水の中!!という気概で臨んでおります。





町家風のお店に辿り着くと、
常連さんらしき男性がコーヒーを飲みながら新聞を
読んでいました。
朝から素敵なおじさんね。





私は2番乗りで眺めの良い庭側の席に座りました。





私はメイプルシロップだけで楽しむ一番シンプルなパンケーキを
注文。





私がそわそわしながら待っていると
キッチンからぷ〜〜〜んとなんとも香ばしい
しあわせな香りが〜!!
これは期待大です!!





キッチンのほうで
アメリカ人のイケメン青年が作っている姿がチラチラ見えます。
N.Y.仕込みかな?
余計美味しい気がする。





はい、こちらでございますよ〜。

c0222338_14274556.jpg
c0222338_14272944.jpg



とにかくふわふわで、空気を含んでいるような生地。
その独特な食感を大切にするためなのか、
シロップは上から掛けずに付けて楽しむ。




味わったことのない食感。
口の中に広がる天国に思わずう〜んと唸ってしました。




ああ、京都って朝からしあわせだ〜。




京都へ来たら毎回朝ごはんはここに来ようと心に決めました。
[PR]
# by ayapancake | 2011-03-06 14:47 | sweets