ブログトップ

ayapancake land

ayapancake.exblog.jp

カテゴリ:sweets( 17 )

冬の京都2 〜朝からしあわせなパンケーキ

今回、絶対に京都で食べたかったパンケーキがあります。




「カフェ ラインベック」のパンケーキ!!




料理研究家の方がN.Y.で慣れ親しんだパンケーキの味わいを
再現したお店とのこと。
京都では有名なパンケーキ専門店だそうです。





「パンケーキのイメージがガラリと変わる食感」という噂。
これは食べないわけにはいきません!!





私は早朝の清水寺帰りに
「ラインベックで朝食を」というテーマで
一人で地下鉄に乗って行ってきました。


c0222338_1465192.jpg




意外と遠くて・・・(笑)。





でも美味しいもののためなら、
たとえ火の中水の中!!という気概で臨んでおります。





町家風のお店に辿り着くと、
常連さんらしき男性がコーヒーを飲みながら新聞を
読んでいました。
朝から素敵なおじさんね。





私は2番乗りで眺めの良い庭側の席に座りました。





私はメイプルシロップだけで楽しむ一番シンプルなパンケーキを
注文。





私がそわそわしながら待っていると
キッチンからぷ〜〜〜んとなんとも香ばしい
しあわせな香りが〜!!
これは期待大です!!





キッチンのほうで
アメリカ人のイケメン青年が作っている姿がチラチラ見えます。
N.Y.仕込みかな?
余計美味しい気がする。





はい、こちらでございますよ〜。

c0222338_14274556.jpg
c0222338_14272944.jpg



とにかくふわふわで、空気を含んでいるような生地。
その独特な食感を大切にするためなのか、
シロップは上から掛けずに付けて楽しむ。




味わったことのない食感。
口の中に広がる天国に思わずう〜んと唸ってしました。




ああ、京都って朝からしあわせだ〜。




京都へ来たら毎回朝ごはんはここに来ようと心に決めました。
[PR]
by ayapancake | 2011-03-06 14:47 | sweets

Dear my Prince

コムサカフェのバレンタイン限定タルト
「Dear my Prince」です。


c0222338_21192665.jpg


現在、my prince は不在につき、
甥っ子と家族用に2個予約しました。





でも予定を変更して、
家族用を昨日美味しいケーキを作ってくれた
seaser & 牧と一緒にいただきました。





イチゴが大漁だ〜大漁だ〜!!





直径12センチのイチゴのタルトは中がチョコレートのババロア。





360度イチゴ!イチゴ!イチゴ!
よ〜く見るとイチゴがハートの形でかわいいんです。





土台のタルトがとってもビターですし、クリームも甘くなくて、
甘いものが苦手な男性が食べることを
前提に作ってくれているのがよく分かります。





そのような気遣いが嬉しい。






しかし、
せっかくの気遣いも空しく女3人で食べてしまいました(笑)。






私は二人に
「このタルトの名前ってなんだと思う?」と質問してみました。






・・・皆さんだったら、このイチゴ大漁タルトを見て
なんて名付けますか?
当然、バレンタインを意識したものですよ。






二人はう〜んと悩みながらも、





「ビーナス サプライズ!!」





うんうん、バレンタインのワクワク感は伝わってきます。






「イチゴの混乱!!」





イチゴはたっぷりだけど、混乱はしてないでしょ。






二人が全然当たらないので
私が正解を言うと「へえ〜」と言うものの反応はいまいち。
意外と普通だったかな?






私は、帰りに兄の家に寄り、
準 my prince(甥っ子)にあげたら最高に喜んでくれました。
満足です。





それでは、素敵なバレンタインをお過ごしくださいませ♪
[PR]
by ayapancake | 2011-02-12 22:50 | sweets

洋菓子店コアンドル

今日、
母が映画「洋菓子店コアンドル」が観たいと言うので
一緒に行ってきました。


c0222338_2042892.jpg





「コンドルは飛んで行く」じゃないですよ〜。






ホント言うと、
私は「ソーシャルネットワーク」が観たかったんだけどな〜。







そんなわけで、
全然期待してなかったんですけど、
意外とハートウォーミングな映画でした。







蒼井優がマドレーヌの生地をつくるシーンがあるのですが、
その時、私の周りに
カスタードっぽい甘い匂いが漂ってきたんです・・・。






信じられないでしょうけど、本当です!!










ある晩餐会のデザート担当になった
伝説のパティシェ(江口洋介)がこう言います。








「料理は、俺たちの前座に過ぎない。






     最後に客を喜ばせるのは俺たちだ。」








そのとおり!!




喜ばせてほしいわ〜!!!





最後のデザートまで全力かどうかは重要です。
大きな喜びで締めくくりたいものです。









映画に出てきたケーキはどれもため息もの。






繊細で芸術的なケーキにうっとり。






この前食べたガレット・デ・ロアも出てきました。






そしたら今日偶然、
seaserさん&牧さんから
手作りガレット・デ・ロアをいただきました〜!

c0222338_19453467.jpg



ホールではなく、一人前。
この方がいろんな人にプレゼントできるからグーですね。





中のアーモンドクリームが濃厚ですごく美味しかった!!
クリームを単独で食べたいくらいよ。
パイもこれでもかっ!!ってほどサックサクしてました。





こんなに美味しいのだから、きっとあの人も喜んでくれるはずだよ。





ごちそうさまでした!!
[PR]
by ayapancake | 2011-02-11 20:38 | sweets

続・長すぎるロール

すでに、ご存知の方もおられるようですが、
こちら「長すぎるロール」です。


c0222338_20434550.jpg





恵方巻を意識したものではなく、
一年中長すぎです。






私の前任地、
新潟県三条市にある
「ビアンポポロ」というケーキ屋さんで売っています。






長さは50センチくらいでしょうか。
意外と重いんです。






真ん中にはプリンが入っていて、
生クリームは甘すぎず、
外周はクレープっぽい生地でマキマキされています。






長すぎて冷蔵庫に入らないので、
夏場はすぐにお召し上がりください。






お土産には非常に喜ばれるので、オススメです!!








ちなみに、
この「ビアンポポロ」はなかなかのチャンレンジャー。






ショーケースに入っている
オーダーのお誕生日ケーキが
これまた面白いのです。







たまたま撮った写真が
奇跡的に携帯に残っていたので、ご紹介します。





じゃじゃーん!!

c0222338_20562419.jpg



目を疑うでしょ?
まさかのラーメンお誕生日ケーキ!!!
あり得ない(笑)。






はるひとちゃん5才は
本当に喜んでくれたのかなぁ。






なるとやチャーシューがなかなか緻密ですよね。
あんかけっぽい質感、お見事。






ラーメンケーキを作ってほしいなんて、
かなりの無茶ぶりですよ〜、親御さん。






でも、お願いすればどんなケーキでも作ってくれる
頼もしいケーキ屋さん。






ピンチはチャンス!!ビジネスチャンス!!
さすが職人の街。













・・・てな感じで
まとめましたがよろしいでしょうか?先輩?





※ 知らない方はごめんなさい。
  先輩が「長すぎるロールケーキ」を記事にするよう
  私に命じたのです。
[PR]
by ayapancake | 2011-02-08 21:42 | sweets

ガレット・デ・ロア

お正月のお菓子「ガレット・デ・ロア」。



アーモンドクリーム入りのパイの中に
陶器の人形(フェーブ)が隠れています。



大勢で切り分けて、
フェーブが入っていた人はその日一日王様や王妃になれ、
その年一年幸せに過ごせるとされている
フランスの伝統菓子です。




今回買ったガレット・デ・ロアは、
フェーブでなくアーモンド入り。
フェーブもちゃんとついてきましたよ。
フェーブは毎年違うようで、フェーブ収集家もいるみたいですね。




食べる前から「僕が絶対当てる!!」と気合い十分の甥っ子。
c0222338_20454657.jpg





結局、
アーモンド入りを引いたのはおばあちゃんなのでした〜。
[PR]
by ayapancake | 2011-01-16 20:51 | sweets

餃子パフェ

♪寒い〜夜だから〜 というわけで




餃子鍋と餃子パフェを食べました〜。





餃子鍋は柚子塩味。
スープがあっさり塩味に柚子の香りが効いて
とっても美味しいんです。





餃子と柔らかいキャベツと越後もち豚などなど
あったまる〜。







そしてじゃーん餃子パフェ!!
c0222338_111365.jpg




運ばれてくる時に
花火は周囲に注目されてちょっと恥ずかしいけど、
やっぱりはしゃいでします。




揚げ餃子が二つ入っているのが見えますか?
もちろん中身はお肉ですよ〜。











なんてウソです。




中身はチョコバナナと干し柿。
干し柿を入れるなんて意外。
あの昭和っぽい甘みが合うかも。
アップルパイの中身も美味しいかもしれませんね。




二つの餃子、
干し柿餃子はくしいちちゃんに当たって、
チョコバナナ餃子は私に当たりました。





餃子は揚げたてあつあつ!!
中のとろっと溶けたチョコと柔らかいバナナが
見事に融合してました。
うん、これは美味しい!!




チョコバナナ餃子を器からはみ出すようにして
5個くらいトッピングしてくれればいいのにな〜。




そしたら
はみだしチョコバナナ餃子 ミーツ ラグジュアリーなのに。






パフェって
上部のフルーツやクリーム、アイスなどのゴージャスさに満足して
中間以下は余力で食べがち。




でも、
このパフェは中間に
抹茶アイスと杏仁豆腐ががっつり入っているから
気が抜けません。




下部は軽いフレークでやさしく〆てくれました。






金曜日なのに大雪のためお客さんが来なくても、
私はちゃんといくよ(くるよ〜)。
寄り道大好きなので。
[PR]
by ayapancake | 2011-01-15 12:55 | sweets

群馬誇りのスイーツ

今日もまた群馬に行ってきました。



名古屋からわざわざ来てくれるコがいたので、
猛吹雪の高速道路を命からがら運転して行ってきました。





そこで話題になったのが群馬発祥のホットなお菓子、
ガトーフェスタハラダの「グーテ・デ・ロワ」。
いわゆるラスクです。
c0222338_042152.jpg







仰々しいネーミングの「グーテ・デ・ロワ」。
意味は「王様のおやつ」。
「夜のおやつ」はうなぎパイ。





トリコロールカラーの袋が気品溢れてます。
フランス土産ですの、って感じなのに
群馬ですの。






   「このラスクって、私たちが大学生の時あったっけ?」




   「創業は明治34年って書いてあるよ。」




   「え〜?!全然知らなかったよね。」






群馬県民は馴染みがあったようですが、
私は全く知りませんでした。
でも、現在は全国の人々がお取り寄せするくらい、
お店は長蛇の列になるくらい大人気なんです。








なぜ急に大人気になったのか。







うんちく男子によると、
JALの国際線で機内食デザートでこのラスクが出され、
爆発的に人気が出たとのこと。







いつ転機が訪れるかわからないものですね〜。







群馬のコからお土産で詰め合わせをいただきましたが、
それとは別に私もお店に行って並んで
たくさん買いました!!






パン屋さんのラスクと比べるとかなりお上品で
お菓子にしてはボリューミー。
プレーン、チョコレート、ホワイトチョコレート味。
金粉がのっているプレミアムもあります。





お値段もリーズナブルですから、
お土産にはちょうどいいですよ〜。






群馬に行くと、いつもお土産に悩んでいましたがこれで一安心。





ハラダのラスクなら喜ばれること間違いなし。
ラスク日本代表になってほしいです。
もうなってるかな〜。















ずっと通っていたお店 (in 前橋)
c0222338_144795.jpg



8年ぶりに行きました。
店の名前が変わっていてびっくり。
センチメンタルなお庭の木がお気に入りでした。
c0222338_1531519.jpg


お腹いっぱい。
[PR]
by ayapancake | 2011-01-10 02:00 | sweets

神戸、美味しゅうございます

c0222338_22282287.jpg


神戸でルミナリエの次に楽しみにしていたのが
旧居留地にある「ダニエル」というケーキ屋さん♪




さあ、どこから食べてあげましょうか。
写真ではよくわかりませんが、
この子はかなりBIGです。




スプーンでざっくり崩していくと、
パイがさくさく、栗がゴロゴロ入っていて、中央にはアイスも!!
食べごたえ十分です。




でも、クリームが甘過ぎないのでペロリといけます。




ルミナリエ鑑賞の直前にダニエルに行ったので、
ケーキを堪能中にルミナリエが点灯したらしく、
下界から「わぁ〜!!」という歓声が!



c0222338_235375.jpg





そろそろ行かないとヤバいかな〜、と思いつつも
目の前の天国が優先です。





次に、食べたかったのはこの子、ナポリタン。



c0222338_022284.jpg




こちらも旧居留地の「Bar & Bistro 64(ロクヨン)」。
64番地にあるからロクヨン。



c0222338_075444.jpg





昔なつかしい味のナポリタンがストウブに入って出てきました。
今はなかなかナポリタン食べる機会がないので、
じっくり味わってしまいます。



ケチャップの味が濃厚で、
麺が少し太いのがナポリタンらしい。



c0222338_012493.jpg




すごく居心地がよくて
女子同士で長居したくなってしまうお店でした。






ランチに食べたカツレツ。
c0222338_0184894.jpg





異人館スタバ。
ここは本当に洋館スタバで素敵でした。
c0222338_0225835.jpg

[PR]
by ayapancake | 2010-12-15 00:24 | sweets

妄想カフェ

新潟県のおへそ部分に位置する三条市というところに
「ルイジアナ・ママ」というカフェがあります。


三条市に2年前まで勤務していたので、
ルイママはとてもよく通ったお店です。


そのルイママで今日から3日間、
いつもの営業とは異なる「妄想カフェ」が始まりました。
普段のメニューは一切なしのスペシャルメニュー!!

c0222338_201335100.jpg


贅沢なチーズケーキ!!
抹茶、いちじく、オレオ、キャラメル、ラズベリー、紅茶。
一度に6種類のチーズケーキを食べられるなんてサイコ〜♪



でもどのへんが妄想カフェなのでしょう?
いつもと違うのは、
メニューと雑貨がたくさん売っていることくらい。



私も友人も妄想狂(笑)。
お客が妄想気味だから妄想カフェというかな?



ま、美味しかったから
細かいことは気にせず。


c0222338_2040181.jpg

↑ ナオマトリョーシカとアヤマトリョーシカ
[PR]
by ayapancake | 2010-11-27 21:06 | sweets

京都からの贈り物

秋の京都の余韻を残しつつ
現実社会に戻り、職場からダラダラ帰宅すると、
なんとまあ!
京都からのサプライズ!!!!
c0222338_2334540.jpg



京都に住んでいる大好きな先輩からの贈り物でした!!




箱を開けた途端、京都でございます。
おこしやす。
京都らしい和のテイストと
お豆やナッツ類のかわいらしさに興奮!!




右が「三色お豆のタルト」。
左が「絹ごし緑茶てぃらみす」。




タルトは中の抹茶の生地に白あんが練り込んであって、
とっても濃厚でずっしり!!
フルーツのタルトなどは食べ慣れていますが、
和のタルトって意外と食べたことないですよね。
大満足なタルトです♪




絹ごし緑茶てぃらみすは
グッドネーミング賞です。
絶対美味しいに決まっている名前。




豆腐入りのマスカルポーネチーズに、
緑茶シロップがしっとり染み込んだスポンジが重なって、
今まで食べたことのない
甘すぎないさっぱりとしたてぃらみすに感動。




親と一緒に2秒くらいで食べてしまいました(笑)。




お菓子は「一乗寺 中谷」というお店のもの。




先輩によると、
ご主人が和菓子職人で、奥さんがパティシエだそうで
和洋折衷のお菓子を販売しているそうです。




二人が夫婦になってくれてよかった。
そうでなかったら
こんなに美味しいお菓子を
食べることができなかったよ〜。




先輩は私に
「また京都へ来てね〜。」という思いから
わざわざ贈ってくださったそうです。




気分は京都のままの私の気持ちをお見通しの先輩。




先輩はいつも周囲の方々の気持ちを察して、
細やかな気配りをしてくださる方。
とても真似できません。




こんな素敵なサプライズをしてくださって、
とっても嬉しいです♪
ありがとうございました。




また日常を頑張れそうです。
[PR]
by ayapancake | 2010-11-27 00:50 | sweets