ブログトップ

ayapancake land

ayapancake.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 39 )

New York 最終日

最終日は、
足がクタクタでしたけど
悔いなきNYを過ごすために早朝から動きました。

c0222338_22394949.jpg


ここは今、
ニューヨーカーたちに人気のスポットだという
「ハイライン」。


もともとは貨物専用の高架橋。
これが今や空中公園のよう。


c0222338_22462313.jpg


朝だったからランニングをしている人が多かったです。




c0222338_22471670.jpg


ハイラインのすぐ横に位置する
「チェルシーマーケット」。

ベーカリーやデリなどがたくさん入っているお店です。



c0222338_22505772.jpg



実は一番楽しみにしていた場所。

ここは、ニューヨーク市立図書館。

天使が描かれた天井と階段に一目惚れ!!

とても図書館とは思えない。

c0222338_22594036.jpg


c0222338_233619.jpg





エンパイヤステートビルから、ダウンタウン方向の眺め。

c0222338_235768.jpg




夜は母と合流してディナークルーズへ。

ジャズの生演奏とマンハッタンの夜景が

NY最後の夜を盛り上げてくれました。

c0222338_2382567.jpg


c0222338_23101421.jpg


c0222338_23103366.jpg




ずっと憧れていた街、New York。

パワーを感じる街。

歴史と最先端が共存する街。

とても魅力的な街でした。



今度はクリスマス一色の冬のNYに来て、

NYシティバレエ団のくるみ割人形や

ロックフェラーセンターのクリスマスツリーを見たいな。
[PR]
by ayapancake | 2011-10-31 23:18

New York 3

New York 3日目は朝から、

大好きな京都の「松之助」のオーナーが絶賛している

パンケーキ屋さんへ。


【Clinton St. Baking Company】
c0222338_2243897.jpg


c0222338_22443928.jpg



温かくてコクのあるメープルバターが絶品でした!!

このバターだけ単品で売ってくれないかな?と思うくらい。

フワフワの生地に

メープルバターとブルーベリーソースが染み込んで

もう天に召されちゃうパンケーキです!!



人生で食べた中で一番美味しいパンケーキ!!

と言っても過言ではありません。





その足で元気に自由の女神に会いに行きました。

バッテリーパークからフェリーでリバティ島へ。

c0222338_22515242.jpg



ナマ自由の女神です。

やっぱりNYといえば自由の女神。

フェリーからどんどん近づく自由の女神を眺めながら、

「私はNYへ来たんだな〜。」と実感しました。


c0222338_22582674.jpg


蜃気楼のマンハッタン。





再びフェリーでバッテリーパークへ戻ると、

なにやら焼けこげたオブジェが・・・。


c0222338_2313056.jpg



こちらは9・11で倒壊したツインタワーの中庭にあった

地球のオブジェだそうです。

タワーが倒壊しても生き残った。

そんなオブジェが

自由の女神を臨むバッテリーパークに置いてありました。





バッテリーパークから徒歩15分くらいのところに

グラウンドゼロがありました。

c0222338_2342476.jpg



周囲をビル街で囲まれたWTCに

航空機が突っ込んで行く映像を見たのは私が大学生のころ。

たまたまアパートでテレビを見ていて目を疑いました。


2749人の犠牲者。

あの日を境にどれだけの人の人生が変わったんだろう。

その場で手を合わせることしかできませんでした。





午後は母と離れ、一人でふらふらとグランドセントラル駅へ。

c0222338_2311760.jpg


c0222338_23155359.jpg


c0222338_23162023.jpg



歴史ある荘厳な造りの駅で、

なぜかすごく落ち着きました。

なによりも天井の星座図がロマンチック!!

誰もが見上げずにはいられません。


c0222338_23175244.jpg



駅構内のマーケットはデパ地下のような趣があり、

買った物を地下のスペースでいただきます。

歩き疲れた私はここでぼーっと休憩。


c0222338_2321013.jpg


駅構内にある「オイスタバー」で

マンハッタンクラムチャウダーをテイクアウト。

ホテルに持って帰って食べました。

だいぶ胃がヤラレていたので、スープでちょうどよかった〜。



夜はブロードウェイの「ライオンキング」を観に行きました。

日本人は静かに鑑賞しますが、世界の人々の鑑賞、

盛り上がり方はハンパなかった。

周囲からは

「日本人よ、なんでそんなに冷静に観ていられるんだ?」

というような視線が。






3日目おしまい、おしまい。
[PR]
by ayapancake | 2011-10-30 23:30

New York 2

〜 第2日目 〜



2日目の朝は

ベーグル!!ベーグル!!と決めていたので、

早朝の街を散歩しながら

エッサベーグルへ。

c0222338_920446.jpg

c0222338_9203324.jpg



サーモン、オニオン、トマト、and クリームチーズ♪

黄金の組み合わせでしょ?

ベーグルがとにかく美味しくて嬉しくて最高なのに、

アメリカンサイズはさすがに大きすぎてつらい・・・(笑)。




朝から幸せにお腹が苦しくなったところで、

テクテク歩いてセントラルパーク方向へ。

ビル街で突然クラシカルな教会に出逢ってしまうので

ついつい足を止めてしまいます。


c0222338_933308.jpg





セントラルパークを散歩しながら、

メトロポリタン美術館を目指します。

c0222338_9542871.jpg



ところが、このセントラルパークで

ことごとくメトロポリタン美術館から遠ざかり、全く逆方向へ(笑)。

結局優しいニューヨーカーに助けられ、

なんとかメトロポリタン美術館へ到着。

c0222338_1002478.jpg


c0222338_1025775.jpg


「犯人はむこうへ逃げました。」

c0222338_1085681.jpg


いたずらしている人が好き。こういうことよくやるので(笑)。

c0222338_1094715.jpg


こちらは、ご夫人のドヤ顔が好き。





ランチは予約した「Cafe Luxembourg」へ。

名物バーガーが美味しくて有名なお店です。

夜にはアル・パチーノなどの名優も訪れるお店だそうです。

c0222338_10212074.jpg


ぶ厚いビーフパテから肉汁がじゅわっと溢れて、

炭の香りが香ばしい。

美味しすぎますが、またもやボリューミーすぎて・・・。

申し訳ないのですが、ほとんど残してしまいました。

アールデコ調のレトロな店内も素敵でした。




ブルックリンブリッジを渡って

マンハッタンをブルックリン側から眺めます。

c0222338_1033537.jpg





夜はそのまま、川沿いにある「River Cafe」へ。

c0222338_1040932.jpg


c0222338_1040494.jpg


夜景は夕暮れ時が一番キレイなのかも。

c0222338_10441457.jpg


コースの最後に出て来たデザートは、

なんとブルックリンブリッジだね〜!!





2日目は24000歩歩きました。

そして胃が完全に機能停止状態となりました。



3日目へ続く。
[PR]
by ayapancake | 2011-10-09 10:55

Hello , New York !!

ちょっと前になりますが、

9月に奇跡の9連休をいただき、

憧れのNYに母と行ってまいりました!!




〜第1日目〜


初日は夕方JFK空港に到着し、マンハッタンへ。

タイムズスクエアにあるホテルを拠点に、

NYのパワーを早速いただきにまいります。

ゆっくりしている暇はない!!

だってNYだもん。


【Times Square】
c0222338_23101220.jpg




タイムズスクエアの大画面に自分の姿が映っていたので、

思わずパチり!!
c0222338_2316578.jpg


赤い丸で囲ってある人です。



【Top of the Rock Observation Deck】
c0222338_23552767.jpg



NYにキター!!と実感。

目の前にエンパイアステートビル。

NYの夜景に感動しました。




お腹が減ったので、

ふらりと立ち寄ったイタリアンレストラン。
c0222338_2358348.jpg







私がNYへ行った時期はちょうど国連総会開催中で、

街中にはおまわりさんだらけ。

だから夜ウロウロしても平気でした!!

ホテルへ戻ったら午前1時。

寝るのがもったいないわ〜。
[PR]
by ayapancake | 2011-10-09 00:08

浴衣納め

新潟市中央区古町にある

呉服屋「wa's style」さんが12周年を迎え、

お祝いイベントに参加してきました。




c0222338_1326132.jpg


c0222338_13293832.jpg




wa'sさんの浴衣は、モダンand小粋で本当にオシャレ。

私も来春買おうと決めました。




若旦那さんも浴衣姿にハットでとってもかっこいいのに、

とてもゆる〜い感じで素敵な方でした。




c0222338_13401159.jpg





浴衣は毎年1回着れば上出来でしたが、

今年は2回も着ることができました。





来年は彼氏(?)と花火にも行って、

4回くらい着ることを目標にしようぜい。


c0222338_13434770.jpg

[PR]
by ayapancake | 2011-09-11 13:50

Go Go 沖縄 !!(その2)



2日目は、神の島「久高島」へ。



南城市からフェリーで15分。

島をぐるりと自転車で巡ります。

c0222338_2335125.jpg





島の先端にあるカベール。

c0222338_2363637.jpg


クバの木が生い茂っていました。




こちらは本島に戻って、

聖地斎場御嶽から見た久高島の眺め。

c0222338_23111719.jpg







ランチは、

友人オススメの宜野湾市にある「メキシコ」というお店のタコス。

メニューはタコスしかないんです。

沖縄一おいしいのだとか〜。


c0222338_23122194.jpg





う〜ん!!食べて納得!!

皮がパリパリして、中のひき肉もジューシー!!

これは今まで食べたことのないタコスだっ!!

(人生で3回くらいしかタコス食べたことないですけど。)

沖縄のアメリカンな部分に触れた感じ。

お土産にできないのが残念です。




これはいくつでも食べられそうね〜。








午後は、

真栄田岬の青の洞窟でシュノーケリング。

c0222338_23202878.jpg

c0222338_23234452.jpg


目の前を悠々と魚たちが泳いでいます。

私は、さんまみたいな魚の大群に大興奮!!






宿、喜瀬別邸。

c0222338_23262399.jpg


c0222338_23265533.jpg



もうすぐリッツカールトンになっちゃうそうです。









3日目は、美ら海水族館と沖縄そば!!




すごい迫力の巨大な「黒潮の海」の水槽。

c0222338_23352037.jpg



ジンベイザメに、マンタに、いろんな魚たちに圧倒!!

水槽の前からしばらく離れられなくなりました。







ランチは糸満市の「茶処 真壁ちなー」。

琉球家屋に歴史を感じます。

c0222338_23475554.jpg




私は、沖縄そばが食べたいのに、

ゴーヤチャンプル定食をオーダーしてしまいました(笑)。

c0222338_23491642.jpg


沖縄そばはちょこっとだけついていたけどね。











だいぶ、はしょりましたが、

Go Go 沖縄の旅でございました!!







今度はゆっくりしたいな〜。







おしまい。
[PR]
by ayapancake | 2011-08-06 23:59

何度も祝う人々

先週、彼女は誕生日を迎えたけれど、

また今日も祝いました。




今日は私の新しいデジカメデビュー戦。

パチパチ撮ってます。




今日のお店は新潟市中央区古町にある「ワイン食堂」さん。


c0222338_1404272.jpg



かわいげな外観。
まるでおとぎ話のよう。

ワインを楽しむお店のようです。

c0222338_1422034.jpg

c0222338_142403.jpg

c0222338_143118.jpg

c0222338_1451639.jpg




バースデーガールには、

ローラちゃん風に33歳の抱負を述べてもらいました。


c0222338_1502315.jpg




あ、しまった。

せっかく平原綾香さんのモノマネして祝おうと思ったのに、

忘れちゃったな~。




また今度ね!!
[PR]
by ayapancake | 2011-07-24 01:56

浴衣パーティー

先日、「ネルソンの庭」で、

「NELSON YUKATA PARTY 」がありました。


c0222338_2151447.jpg






着付教室の先生が主催のパーティーで、

浴衣姿の女の子がたくさんいて、見ているだけでも楽しい♪





MCは、FM NIIGATAのパーソナリティの千葉さん。

福山さん似のセクシーボイスで有名な方。

一緒にパチリ!!


c0222338_21594625.jpg




ちなみに、

赤いうちわは大好きな先輩が

京都から送ってくださったものどすぇ。

呉服屋さんにすごくかわいいうちわ!!と褒められました。

少しお香の香りのするうちわです。





会場で偶然、

同期の男の子に会い、浴衣姿が粋な感じで、普段の2割増!!

ちゃんと浴衣で来た彼をちょっと見直しました。







パーティーでは、

「鼓童」から独立した

篠笛奏者の狩野泰一さんの演奏がありました。

とても幻想的な篠笛の音色に聴き入ってしまいました。


c0222338_22173957.jpg






お料理もたくさんで、美味しかった〜。

c0222338_22171625.jpg








呉服屋ガールが着ていたちりめん素材の浴衣が

かわいくて、涼しげで欲しくなりました。




来年はちりめん素材浴衣で行こうと思います。
[PR]
by ayapancake | 2011-07-20 22:57

五十嵐邸ガーデン

c0222338_2130583.jpg





こちらは、新潟県阿賀野市にある「五十嵐邸ガーデン」。





c0222338_21325253.jpg






この五十嵐邸のお庭に明治時代に建てられた蔵があります。






その蔵を改築して、
パン工房、Bar、レストランになっています。






蔵の2階の個室で、
ちょっと前ですが誕生日会を開きました。





私たちの中でラストの誕生日ガール。





でも何回も人の誕生日会に出ているから、
気持ちはとっくに32歳になっていたよね。





は〜、一巡してまた私の番がきます。



c0222338_21412081.jpg









先日、「小さな村の小さなダンサー」という映画を観ました。





中国の貧しい家庭で育った主人公が、
中国のバレエエリートとしてアメリカ留学し、更に才能を開花。
しかし、中国政府から帰還命令が発令されてしまいます。





実在するバレエダンサーの自伝なんですって。





映画の中で一番印象的だったのは、相手を思う優しい嘘です。





主人公がアメリカで活躍し出すと、
彼に嫉妬するアメリカ人バレエダンサーが、彼に対し「チンク」(中国人を見下した言い方)
と言います。





勤勉な彼は辞書でその意味を探しますが、俗語なので載っていません。





彼をスカウトしたバレエ団のオーナーは彼にこう言いました。






「暗闇の舞台袖では、



カーテンの隙間から舞台の光が漏れてくるだろう。



その一筋の光、これをチンクと言うんだよ。



みんなは君に光を見ているのさ。」






彼がアメリカにやってきて、
舞台で萎縮することなく堂々と踊り、多くの人を魅了できたのは、
こういう優しい嘘をついてくれる温かい人々に支えられていたからですね。






主人公がその本当の意味を知った時、心から感謝するでしょう。







ハートがウォーミング系です。







バレエというと女性がメインのイメージでした。
でも、女性のバレエにはないダイナミックさが
男性のバレエにはあって
目が離せなくなるんです。






これはこれは生で観たくなりました!!






映画の主役を演じたツァオ・チー(英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団)は
5月に日本で公演があるんです。






彼のバレエをこの目に焼き付けたいよ〜〜〜!!
[PR]
by ayapancake | 2011-02-02 22:44

気になるお店

最近、気になっているお店がありまして。
新しいイタリアンのお店です。





くしぴを誘って・・・





「最近できたイタリアンのおみ・・・」
「あ、わかります。あそこね。」





さっすが、くしぴ!!
ツーと言えばカーだね〜。






新潟市中央区上近江にできたお店。
ルーテシアの近くです。
ごめんなさい、名前忘れました。
c0222338_20424665.jpg



ランプの光が暖かくて居心地のよいお店でした。




c0222338_20484899.jpg


チーズの器に入ったリゾット。




器ごと削って食べられるのかな〜と期待していました。




しかし、
リゾットを器の中で混ぜまぜしたら、
とっとと器を引き上げていきました(笑)。






くしぴはエビのトマトクリームパスタ。

c0222338_2056597.jpg





フィットチーネが生麺(?)で、
モチモチして柔らかくて美味しいわ〜!!




最近はアルデンテの麺ばかり食べていたので、
この食感が新鮮!!




c0222338_2111749.jpg


〆はやっぱりティラミスさん。



正直いまいちでした。
残念。
クリームがゆるすぎでした。





ピッツァに自信のあるお店のようでしたが、
私たちは空気を読まずに別のものをオーダー。
自慢の釜の説明までしてくれたのに。





いつも、我が道を行きます。





今度はピッツァを食べましょう。
[PR]
by ayapancake | 2011-01-26 21:25